水漏れ前に蛇口交換を!【優良なお店を選ぶと蛇口交換の費用も適正】

点検技術の向上

作業員

施工方法の多様化

排水つまりは事前に注意すれば避けることが可能ですので、十分注意して対応することが重要です。浴室の排水つまりは毛髪が原因となるケースが多いので、毛髪のつまりを避ける措置を行うとともに、一定の期間で毛髪を溶かす洗剤を使用する必要があります。台所の流しの排水つまりはパイプの曲りの部分に詰まるケースが多いので、定期的に点検をする必要があります。いずれにしても排水口に流れる前にごみを集めて処分できるようにしておくことが重要です。一旦、排水つまりが発生した場合には詰まった箇所を特定する必要がありますので、ファイバースコープで確認することになります。塩ビ管の内部の詰まりが確認できた場合には高圧洗浄罪で洗い流すことになります。排水管の長さや口径によって使用する高圧洗浄機が異なりますので、設備に見合った器械を手配する必要があります。ケースによっては地下の部分で排水つまりの箇所を特定できないケースが起こる場合があります。地下の部分を確認するには掘削を行う等の工事が必要となりますので、多額のコストが発生する可能性が生じます。地下部分の詰まりであれば既存の排水管を埋め殺しにして、新たに迂回する排水管を設けることで対処する必要があります。排水つまりへの対応技術は向上しておりますので、工事については特段問題はありませんが、費用の掛かることになりますので、事前の対策が重要となっており、原因となるものを流さないことや定期的にパイプの詰まりを流してします洗剤を使用することが重要です。