水漏れ前に蛇口交換を!【優良なお店を選ぶと蛇口交換の費用も適正】

水道代にも影響が出る

男性

業者依頼の修理がお得

身に覚えがないのに水道料金が急に上がるような事があれば、まず水道水漏れを疑いましょう。目につかない場所にある水道管などから水道水漏れを起こしている場合や、蛇口や水洗トイレなど身近な場所から気づかないくらい少量の水が漏れている場合もあります。蛇口からぽたぽたと水が垂れるくらいだと、見過ごしてしまう人もおいですが、微量の水漏れでも常態化すると水道料金にも影響を与えるようになってしまいます。簡単な水道水漏れであれば、個人的に修理する方法もあります。水道管の結合部分のナットが緩んでいるケースなどは、締め直すだけで解決したりします。ただし、場合によってはパーツの交換が必要になったり、専門の道具が無いと作業できなかったりと、水道水漏れは想像以上に難しいものです。コストを安く抑えようと気軽に手を出すと、結局壊してしまったり、直せなくて作業が中途半端になったりと、結局後から業者に依頼する必要性が生じたりします。基本的に水道水漏れ程度のトラブルであれば、業者によっては1000〜2000円程度から対応してくれます。作業時間も短時間で終わる事が多いので、始めから水道業者に依頼して修理を頼んだほうがお得です。ただ、何もせずに依頼をするのではなく、わかる範囲でいいので、簡単に状況を整理しておくと色々と便利です。例えば業者に依頼する際に、状況を詳しく伝えた上で、どのくらいの費用がかかるか、と聞けばおおよその値段を教えてもらえるでしょう。自分でも直せる範囲のトラブルかどうか、直せないのなら実際に水道水漏れを起こしている箇所と、その量はどの程度か、というように下調べしておきましょう。